スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤ FC3"P" Pickup 「ダメリカンコンパクト」

こんばんは。こんな頻度で更新するなんて、多分明日は猛暑日でしょう。

先日、ある雑誌が届きました。

037.jpg

「model cars Tuning その弐」です。
今回こちらの雑誌に作品を掲載して頂けることになりました。

と言っても決して私が何かした訳ではなく、Facebookでお世話になっているグループの企画に参加させて頂いただけなのですが(笑)

011.jpg

私の作品も掲載されております。他の方々の作品も素晴らしく、大変見応えのある一冊になっています。
私の年齢と本名が知りたい方でなくても本屋さんへどうぞ(笑)

以下、紹介です。

今回の妄想は「アメリカ用にFCのピックアップモデルが輸出されたが、スポーツコンパクトをピックアップにした為、運動性能と実用性を打ち消しあったことや、アメリカには優秀な国産ピックアップが沢山あったため殆ど売れなかった。 FCの生産も終わった後、叩き売られていたところを若者が買い、カスタムした。」 です。長いですね(´ω` )

005.jpg
004.jpg

ボンネットは再塗装後で、まだ研げていない写真ですが・・・

前から見ると普通のFCですが、リアビューが一味違います。

015.jpg

リアは荷台になっています。でも大きな荷物が積めないサイズで、存在意義はあまり無い感じです。

031.jpg

サイドの塗装はフォード・ランチェロと「スタスキー&ハッチ」のフォード・グラン・トリノをイメージしました。ミラーも雰囲気に合わせ、フジミのRX-3用を使っています。

S__25501714.jpg

一応エンジンも作ってあります。上向きのインタークーラーは派手だったので見えにくい前置きに、粗を隠すために導風板も作りました。

以下、製作記と細かな妄想です。

今回はいつもより沢山手を入れたので、長くなっております(笑)
アメリカっぽさを最大限出せるように、ヘッドレストを落として黒と銀を基調にしようと考えました。

まずは荷台が付くので2シーター化します。




あくまでも仮想仕様の純正を再現したかったので、大きなカスタムパーツは入れていません。

純正シートのホールドしそうな部分は殆ど切り落とし、丸めました。

ステアリングはフジミのスタリオン用?を三本スポークから二本スポークに。これは思ったより「それっぽく」なったと思います(笑)



少し銀が多すぎたかな?と思います。
あとはスケール的に2Lペットボトルより大きそうな窓のハンドルを追加しました。ピックアップに電動ウィンドウは付いてないだろうという偏見です(笑)



外装の改修です。まず荷台になるように底と仕切りを切り出しました。



その後、窓を開けてリブを追加します。サスタワー?も気休め程度のディテールアップをしました。

リブは0.2ミリのプラペーパーです。



もう色が塗ってありますが、つや消し黒で塗装したあとにエポキシパテを盛ります。爪楊枝の後ろ側で押して、溶接痕のように…



塗るとこんな感じになります。このままだと合体後に分解できなくなってしまうので、シャーシからホイールハウスだけを切り取ってボディ側にくっ付けてあります。



ボディカラーは真っ赤ではなく、少し淡く濁った赤にしてみました。GXなんとかレッドに白とか黒とかを少しずつ足した記憶があります。

バイナルは確か真っ白です。



リアウィンドウは透明プラ板です。真っ平らで助かりました(笑)

テールランプは紅白か、純正通りオレンジを入れるか迷ったのですが…

アメ車のリアにオレンジウィンカーが付いてるイメージが少ないのと、あまり色の情報量を増やしたくなかったのでクリアウィンカーにしました。正解だったかなと思います。



ホイールはY30セドリックなどに付いてくるアオシマのエンケイディッシュを使いました。

個人的なアメ車のイメージで、ホワイトレターはFirestoneです。デカールは幻想技研さん製。

メッキシルバーNEXTを初めてまともに使った気がするのですが、慎重に塗り重ねるとちゃんと明るいメッキになるので感動しました。

もっと明るくしたいなら下地をグレーにしなければいけないようです。



エンジンも私にしては珍しくちゃんと作りました。FDのエンジン付キットを持っていなかったので、FD風のインマニを自作しました。

ターボの所の風を入れるアレは、圧着端子です(笑)



伸ばしランナーで配線もしてみました。ある程度の資料しか見つからなかった上に、実車の構造をよく分かっていないので「なんちゃって」仕様です。密度が上がればいいかなと…

こんな感じです。ではまた来年、でしょうか(笑)
スポンサーサイト

フジミ シルエイティ

明けましておめでとうございます。今年も何回更新するか分かりませんが、記憶の片隅にこのブログを置いておいて下さいませ…(笑)
新年一発目もきたない車からスタートです!




このブログ初のフジミかな?と思ったらシビックを前に組んでました。
毎度のごとく以下製作記です。
今回は綺麗なドリ車を作ろうと決意していました。決意していたのですが…
いつも勿体無いからと躊躇してしまう前後異種ホイールも、意を決してやってみました。
タイヤはアオシマの18インチをリューターで引っ張りに、マフラーはwaveの薄い2mmです。


フロントにはキットで入ってるけど使わない中期バンパーのリップを付けます。

フロントライトは角目のインナーに丸目のクリアモールドという謎構成なので、切り取ってアオシマのレンズを入れます。ウィンカーはキットのままです。

…成型色の赤がカッコよかったので赤に塗ったのですが、物足りませんでした。いつも通り壊していきます。
リアを当てて割れちゃったイメージで、バンパーは控えめに壊してみました。シャーシの爪を作り直すほどのやる気が出なかったとも言います(;´Д`A

塗るとこんな感じになります。近くで見ないのでいいかなあと…
内装はバケットシートとシートベルトを入れた以外はノーマルです。

あとは傷や汚れを入れて、小物を取り付けたら完成です。

完成写真には有りませんが、今回はオシャレに走行会のゼッケンも作ってみました。
ライトにはミラーフィニッシュを貼っています。初めて使ったのですが、これ凄いですね…
複雑なインナーなどにも貼れる技術を身につければ無敵になれそうです。
実はもう一つ隠し球があるので、それはまた2/9以降に…(o^^o)
FC2カウンター
検索フォーム
プロフィール

Virtual222

Author:Virtual222
どうもVirtual(ばーちゃる)と申します。
気分が向いたら作業するヘタレモデラーです
アオシマ科深リム目ですがフジミも好きです

※超不定期更新です。
地味ーに地味ーにやってきます。

Twitterやってます。
Virtual_cer

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。